今日も元気に発狂

さあ、あなたも一緒に!

2021. 04. 11 今週の私

f:id:norimakichan:20210410192322j:plain

【北海道・札幌市】これは2020年冬の北海道神宮かな。

 

 

こんばんは。今週は新入社員私特集である。

 

 

 

 

新入社員私:早速憂鬱

 私は早速仕事が憂鬱である。会社自体は悪くないし、先輩の皆さんはとても素晴らしい方々なので頑張りたいが、一緒に入社した同輩の中に2人ほど、「無理だわ」と思う人がいる。そのうち一人は職種が違うのでまだいいのだが、もう一人は職種が同じなので一緒に研修を受けるため、きついのだ。

 

しかも研修を一緒に受ける方の人間は、いわゆる「意識高い系」で、もちろん素晴らしい点も沢山あるのだが、とにかく鬱陶しい。価値観の押し付けが激しいし、「一緒に作業して助け合おう」と強制してくるので、私は本当に逃れられない。これがネックである。

 

さて、そんな私に自分からメッセージを贈ろうと思う。

 

研修の間だけ我慢すればいい説

まだ分からないが、6月までの研修さえ終えれば、そいつとも一緒にやっていかなくて済むようになるのではないか。新入社員はOJTになり、それぞれのプロジェクトに振り分けられるからだ。プロジェクトが違えばやることは違うから、一緒に作業することはなくなるだろう。だからとりあえず、6月までの辛抱である。

 

そうでなくても、一番大変なのは今だと思う。だって新社会人だし、慣れない環境と慣れない仕事と慣れない人間関係だし。

 

あと、会社の中でもそいつが全ての人間関係ではない。色んな人がいる。

 

会社のことは仕事中にのみ考えるのがよい

プライベートな時間にも会社のことを考えてしまうことがあるが、それはできればやめた方がいいなと。これを完全に否定しない理由は、「嫌なことについて考える時間を減らすには、思い切りそれと向き合う時間を作った方が、結果的には短くできる」ということがあるからだ。

 

…と思ったが、結果的にそれについて考える時間を減らすには、やはりプライベートで会社のことを考えることはきっぱりとやめ、仕事時間中に思い切り考えるのがよろしい。即ち、プライベートでは会社でのことは考えないのがよいな。

 

会社以外に拠り所を持つこと

会社だけが全てではないのだから、そんなに気負う必要はない。既に私には家族、(少数だが)高校時代からの友人、大学のゼミの方々、プログラミングを教わっている方など、会社以外の人間関係も持っている。

 

先ほどSlackで、プログラミングを教わっている方に連絡をしてみたら労わりのメッセージがすぐに返ってきたので、少し気分が上昇しつつある。ほら、大丈夫。

 

また、日本人は仕事を最優先にし過ぎ、と言われることが多い。そう、海外に行けば、仕事を最優先にすることは普通ではない。そんなのは日本人だけなのだ。だから別に、仕事を最優先にし過ぎる必要はない。

 

繰り返し言おう。会社だけが世界じゃない。

 

会社では、「あくまで仕事」と割り切って成果を出すことに集中すること

当社はプライベートを含め、人間関係を大切にするような会社なので、プライベートと仕事がごちゃごちゃになりがちだし、自分の感情に左右されがちだ。

 

でも私の目的は何だろうか?大切にしたいものは何か?何のために会社に入って働いているのか?そういったことを、常に見極めて行動しよう。それを考えれば、そいつに左右されるのではなく、自分が価値を提供できるエンジニアになることがまず最優先だと分かるだろう。私を評価するのは会社の上の方の人であって、そいつじゃないしね。

 

後々転職できるように、自由に生きるために、ここで成果を残しておくことが必要。目的を見失うな!

 

あと一つ注意すべきは、悪口は言わんぞ!ということだ。悪口は、それを言う人の人格を貶めることに繋がる。それに私の嫌いな奴が、既に悪口臭いことを言っていたので、もし私が言おうものなら、そいつと同じになってしまう。嫌いな奴なんかに流されたらもったいない!私は大人に、クールに、エンジニア道を歩むのだ。

 

多分皆悩んでいる

仕事において人間関係で悩んでいる人は、きっとこの世にごまんといる。そもそも、会社は価値観の違う人間たちの集まりなのだから、人間関係が多かれ少なかれギクシャクするのは当たり前。私特有の現象ではないということ、覚えておこう。

 

本当に無理ならやめる

今のところは、「いつか転職しよう」と思っている程度だが、本当に無理だと思ったら、すぐに会社を変えるのもアリだと思う。(ただ、注意すべきは「次の会社でも人間関係に悩む可能性が大いにある」ということだ。)

 

または、もう少し疫病が収まってきたら、海外に行くのもアリだ。またワーキングホリデーに行きたいなあ。30歳までしかワーキングホリデービザは使えないのだが、それまでに海外にちゃんと行けるようになるといいなあ。

 

会社も海外もダメな場合は、最終手段として実家に帰るというのもアリだ。幸いなことに、私の母は「嫌だったらすぐに帰っておいで。会社で働かなくてもいい(その代わり、家事を全てやってもらう)」と言ってくれている。なのでガチでヤバくなったら即刻この東京を抜け出して、北に帰ることができる。私には、別の道が用意されている。大丈夫!

 

「今週の私」まとめ

明日からいよいよテレワークが始まる。とりあえず今は、ちゃんと毎日出勤できたら偉いということで。周りと比べ過ぎる必要はないし、困ったら助けを求めよう。

 

ではまた来週。良い一週間を!

2021. 04. 03 今週の私

f:id:norimakichan:20210403145945j:plain

【東京都・池袋】2019年12月、母と一日弾丸池袋ツアーに行った時の。

 

 

こんばんは。

すげえ長い一週間だった。(笑)

 

 

本当に色々ありました。

 

 

 

 

大学、ゼミの皆さんとお話する会

我々の大学卒業にあたる「追い出しコンパ」がオンラインで開催された。ゼミの後輩の方々からメッセージをいただいたり、皆で話したりして、とても楽しかった。結局同輩の方々とは、1時間半くらいずっと話していた。この場らしからず、ボカロの話などをしていた。

 

ちなみに、話していた中で、ゼミの先生に感謝のギフトを贈ることとなり、私はそれを注文すると共に、一筆したためておいた。

 

 

Welcome to Tokyo

3月29日、札幌の実家と一旦お別れして、東京にやってまいりました。緊急事態宣言が解除されたので、新千歳空港も東京も全体として、3月10日に行ったときよりも人出が多く感じられた。

 

f:id:norimakichan:20210403160908j:plain

【北海道・新千歳空港スカイマーク、粋なことをなさる。ありがとうございます。

 

 

横浜高島屋

母と二人で横浜高島屋に行ってきた。入社式に着ていく服を探す必要があるのと、単純に母が行きたいと思っていたためだ。私にとってはこれが初めての横浜探訪だった。

 

案の定、とても栄えていたし、楽しかった。正直、食べ物は北海道が一番だろうと思っていて、北海道以外のデパ地下など全然期待していないのだが、横浜高島屋のデパ地下には、北海道にないものも沢山あって、めっちゃ美味いし嬉しかった。(※全ての飲食物は、テイクアウトしました。)

 

f:id:norimakichan:20210403163710j:plain

米ぬかドリンク、ドロドロ。美味いけど、もっと甘くて大丈夫です。

 

何より感動したのが、私の大好きなお菓子の店「サダハルアオキ」があることだ。サダハルアオキは、もちろん東京にはあるのだが、北海道にはなかったので、とても嬉しい。

 

www.sadaharuaoki.jp

 

私がサダハルアオキを好きになった経緯を説明しておくと、2019年のヨーロッパ旅行でパリに行った際、サダハルアオキのお菓子を食べたところ美味しすぎて感動して、お土産に買っていったら家族にも好評だった…という感じだ。サダハルアオキのお菓子は、とても高価なのだが、絶対的に美味しい。

 

f:id:norimakichan:20210403152743j:plain

サダハルアオキ・横浜高島屋限定「パヴェ・ドゥ・ヨコハマ」、開封

 

 

I am a 新入社員

4月1日、私の社会人生活が遂にスタートした。1日が木曜日で、すぐ週末が来て、とても良かった。とてもとても疲れた。これが今後ずっと続くと思うと、やっていけるのかどうか不安になった。果たして私は今後、社会人生活を一人で回すことができるのか…?!

 

心配していた通勤列車だが、入社日には7時15分に家を出て、2日目には7時40分に家を出たところ、前者では混んではいたものの「こんなもんか!」レベル、後者では満員電車といえそうなレベルの混み具合だったので、やはり前者のような早めの時間に出ようと思う。時間をつぶせる場所をまだ見つけられていないのがアレだが、今後なんとか見つけていくしかない。早くテレワークしたいなあ。

 

会社自体は、今のところ大体良い感じだ。すぐに頼ってね、質問沢山してね、人と比べなくて大丈夫だからね、お酒を飲むかどうかは本当に自由だからね、残業はできるだけしないでね…といったことを沢山言っていただいて、「会社がブラックかどうか」等に関して悩むことはあまりなさそうと思った(”今だけ”な可能性もあるが)。会社の価値観全体にも大体共感したし、何より素晴らしいと思ったのが「社員は”さん”呼びで敬語」とのルールが存在し、それを全員守っているところだ。年齢や役職に関係なく敬意を持って振る舞うために、このようなルールを決めているらしい。これには感動した。

 

意外とパリピっぽい雰囲気もあって、話が合わない人もいるにはいる。一方、ゲーム・漫画・アニメの話ができてノリが合うような人も割といる。そんな感じだった。まあ会社は遊びに行く場所ではないし、仕事に支障が出ない程度のコミュニケーションがとれれば問題ないので、あまり気張らずにやっていきたい。

 

最初2日間は、入社式から、本を読んでレポートを書いたり、ありがたいお話を聞いたり、ディスカッションしたりしてきた。前述の通り、とても疲れた。お疲れ、私。

 

f:id:norimakichan:20210403152851j:plain

ハチカフェ・阿佐ヶ谷店のお高いケーキ。美味。

 

 

「今週の私」まとめ

昨日、歓迎会で「ほろよい」の白いやつを1本飲んで、ケンタッキーを2つ食べたら、後々にお腹を壊してしまった。いつもならどうということはない飲食物だったので、知らず知らずのうちに自分が緊張していたのだと感じた。体調を一番にいたわって、「大丈夫そう」と思っても無理をしないでやっていきたい。(私のように新生活を始められる皆様、お互い頑張りましょう…!)

 

ではまた来週。良い一週間を!

2021. 03. 27 今週の私

f:id:norimakichan:20210327145404j:plain

京都府】修学旅行、湯豆腐を食べた。超美味かった。

 

 

こんばんは。今週も色々ありました。

 

 

 

 

遂に大学を卒業しました

25日、大学で卒業式が開催された。

 

私の大学は、式自体は各学部の総代のみ出席で、他の学生はインターネット中継ということになっていた。ただ、研究室で卒業証書授与があったり、学位記とは別のプログラムの修了式があったりしたので、私も袴を着て学校を闊歩してきた。

 

3つのテレビ局から取材を受けたり(しかも一部テレビで使われたようだ)、お世話になった方々に挨拶したり、写真撮影をしたり、ローストビーフ丼を食べたり…色々なことがあって、楽しかった。

 

2016年から5年間(1年間は休学)、楽しいことも辛いことも、嬉しいことも苦しいことも色んなことがあった。数々の出会いと別れがあった。私は大きく成長したように思う。初めての学校祭で3徹して自分のシフトをすっぽかしたり、ゼミの先生からの素晴らしいお言葉に心で泣いたり。外国語で優秀賞をもらって大喜びしたり、アルバイトで上手くいかず号泣したり。カナダで美しい景色にひたすら涙を流したり、プレ卒論で死にかけたり。

 

お世話になった皆様、誠にありがとうございました。

 

 

天地創造デザイン部」が面白かったという話

1月から放映されていたアニメ「天地創造デザイン部」が、今クール最終回を迎えた。家族で毎週楽しみに観ていたので、少し寂しい。

 

tendebu.jp

 

普通に学びになるし、絵が可愛いし、とても面白い。マジで「お客様は神様です」なのが本当にツボである。

 

原作は漫画らしい。今も連載中だそうで、読んでみようかな…?またアニメ化してくれたら嬉しい。

 

 

こういうのに惹かれる私は、やはりギャグやコメディが好きな人間なのだ。

 

 

プログラミング

「今年、学びたいこと」というお題があったので、ここに書かせていただく。私が今年学びたいこと、且つ、学ばねばならないこと、それはプログラミングである。

 

理由はシンプルで、私は4月からエンジニアとなるためだ。でもそれを抜きにしても、プログラミングができるようになることは、今後の社会を生き抜く上で重要だと思っている。自分で何かを作り出すことができるというスキルは、しかもITで何かを作れるというスキルは、オンラインの社会に生きる我々にとって大切なのではないか。

 

ここで終わろうかとも思ったがもう一つ。まだ学びたいことがあって、それは護身術だ。自分で自分を護れるようになりたい、強くなりたい、たくましくいきたい…という私の願望である。東京に行って生活に慣れてきたら、また、この疫病が何らかの形で収束してきたら、習い事をやってみたいと思っている。

 

私が今年学びたいことはこんな感じ。ともあれ、まずは新社会人頑張るぞ。

 

 

 

「今週の私」まとめ

来週には私は、東京で社会人となっている。今はまだ、あまり実感がない(笑)まずは実家を愛おしむことをしている。

 

ではまた来週。良い一週間を!

2021. 03. 20 今週の私

f:id:norimakichan:20210320122920j:plain

【カナダ・バンフ】Sulphur Mountain頂上からの景色。何枚写真を撮ったのか分からないくらいには、沢山撮った。だって綺麗なんだもん。

 

 

今週のお題「祝日なのに……」

 

 

こんにちは。

今週も張り切って人間やってきましたよ~!

 

 

 

 

祝日なのに

今週の「祝日なのに」というお題、「分かる…」となったので、一言書いておこうかな。

 

私の場合、小中高時代の開校記念日が、まあまあな頻度で土日に重なって、しかもそれは振替休日にはならず、テンションが下がるということが多かった覚えがある。開校記念日はそのためにあるんだから(超小声)、もっとその恩恵を受けたかったという気持ちだ。

 

私はこういうところでは運がなかった。でもまあその代わり、他の多くの部分で大変運が良いので良しとする。

 

 

友人と会ってきた

私が東京で社会人になる前に会っておこう、という友人のありがたい誘いを受け、共にご飯に行ってきた。

 

f:id:norimakichan:20210319210755j:plain

何回か来たことのある居酒屋で食べた。相変わらず美味しかった。

 

私の「自分に対する他者評価にとても興味がある」との言葉から、お互いを褒め合う時間が始まった。あまりに嬉しかったので、私が褒められたことを記録しておこう。

 

  • 人間に対する観察眼と分析眼がすごい。
  •  なんでそんなにコンスタントに努力ができるのか。あまりにすごい。
  • シンプルに良い奴。この親にしてこの子ども。
  • 淡々と物を語るが、その中には確かに情がある。

 

プログラミング:htmlやcssを書いてWEBページを作成する

今週はかなり進んだ。先週npm startを成功させたので、今週はいよいよhtmlやcssを書いていく段階に入った。

 

でも今週も中々大変だった。アレが直ったらこちらが変になる、ということを繰り返して、やっと1ページ完成した(しかもこれも完璧ではないだろう)。主に行き詰まって格闘したのは以下の部分だ。

 

  • position: relative;とposition: absolute;が思い通りに動かない
  • ページ右に謎の余白がある
  • 画像の上にテキストをのせたいが、のらない

 

どのトラブルも、コードをシンプルに書くこと(余計なdivを消す等)、こまめに進捗報告することで道が開けたように思う。これらの大切さはかねてより聞いていたが、自分でやってみて、改めて実感した。

 

それから思ったことは、人生にはとてもうまくいく日も全然うまくいかない日もあるということだ。月曜日から木曜日では何をやってもトラブルが解決しなかったのに、金曜日になった途端に全てのトラブルがスルスルと解決していった。Tomorrow is another day.(明日は明日の風が吹くという言葉があるが、まさにその通り。今日うまくいかなくても、明日にはうまくいくかもしれない。だから落ち込みすぎる必要はないのだ。

 

 

 

年齢に関係なく接したい

エイジズム*1という言葉を最近知った。これは簡単に言うと、年齢による差別や固定観念などだ。

 

明らかに自分より年齢が下だと分かる人や、年齢が一つ二つ下だと判明した人相手に、すぐに敬語ではない馴れ馴れしい話し方をする。「この年齢でこれに挑戦するのは無理」などと言う。あと、先日ツイッターで話題になった「これ知らないの?!若いね~」というマウンティングも、この年齢差別に入るような気がする。

 

こういったことを、私は今後一切しないようにしていこうと思う。自分にも他者にも。

 

年齢ではなく、一人の人間としてその人を見ていきたいのだ。それはその人に敬意を払うことであり、尊重することである。

 

 

ツイッター時間制限

iPhoneの「スクリーンタイム」から、各アプリへの時間制限を設けることができるらしい*2。これは即ち、「一日に〇時間だけこのアプリを使えるようにする」という設定であり、曜日ごとにその時間を変えることも可能だ。

 

早速私はツイッターの時間制限を設けた。こんな感じで。

 

f:id:norimakichan:20210320125542p:plain

 

 

通勤電車について

4月1日から東京で新社会人となる私は、当然ながら、通勤電車に乗らねばならないことになった。(私としては一度だけでも歩いて通勤してやるつもりだが、母からは強く止められているため、少なくとも母が東京にいてくれる間は電車で行こうと思う。)

 

そこで私は、通勤電車について調査を始めた。東京メトロの「混雑見える化*3によれば、最近は通勤ラッシュでもあまり混んでいないようだ。しかし緊急事態宣言が解除されたらまた状況は変わるだろうし、一切油断はできない。

 

できるだけ快適に通勤電車ライフを始めるため、私はアプリ探しの旅に出た。そしてその結果、3つのアプリを利用してみることにした。

 

東京メトロmy!アプリ

最初にインストールしたのはこちら。

 

www.tokyometro.jp

 

レビューが全然よろしくないのが気になるが、少し触ってみた感じ、全然良いと思った。実際使ってみないと分からないが。

 

Yahoo!乗換案内

これは以前、Schoo - 大人たちがずっと学び続ける生放送コミュニティでおすすめされたこともあって、元々入れるだけ入れておいた。

 

Yahoo!乗換案内

Yahoo!乗換案内

  • Yahoo Japan Corp.
  • ナビゲーション
  • 無料

apps.apple.com

 

App Storeでインストール数が多く、レビューもかなり良い感じなので、ちょっと使ってみようかな。

 

乗換案内(ジョルダン

最後はこれ。 

 

乗換案内

乗換案内

  • Jorudan Co.,Ltd.
  • ナビゲーション
  • 無料

apps.apple.com

 

無料での遅延対応サービスがあるのが良いところらしい。mybest*4によるとおすすめ度が高く、App Storeでのインストール数もレビューも良い感じ。

 

 

最近知ったもの

 

 

今週の本

 今週読み終えた本はこちら。

 

コーヒーが冷めないうちに

コーヒーが冷めないうちに

 

 

先日も言ったように、このシリーズはどれも神作品だ。そしてこの本でも私は、盛大に泣かされた。

 

「人の死そのものが、その周りの人にとって不幸になってはいけない。もしその人の死によって周りの人が不幸になってしまったら、その人は周りの人を不幸にするために生まれて生きたことになってしまう」とのスタンスが貫かれていること。それから、「現実は変わらずとも、人の心一つでどんなに辛い現実も乗り越えていける」という言葉。この二つにとても納得したと共に、素敵な話だとの思いから涙が溢れてやまなかった。

 

 

「今週の私」まとめ

先週も書いたかもしれないが、Notionで時間管理し始めてから、時間を大切に扱うようになった気がする。良いことだ。

 

ではまた来週。良い一週間を!

2021. 03. 15 今週の私

f:id:norimakichan:20210315001357j:plain

東京では、早くも綺麗な梅?桜?が咲いていた。

 

 

こんにちは。今週もお疲れ!

 

 

 

 

プログラミング、進んだ

今週はプログラミングで、先日までつまずいていた箇所が進んで嬉しい。即ち、npm install、npm start、そしてマークアップを始めることに成功したのだ。ちなみに、以下の手順でやったら上手くいった。

 

choco uninstall nodejs

→Nodist入れる

→npm install

→npm start

mkdir assets/js/

→npm start

 

先方からいただいていたファイルが上手く機能していなかったことと、必要なディレクトリが作られていなかったことが原因だったようだ。何はともあれ、これで次のステップへ進めるので、取り急ぎ明日から進めていこう!

 

 

いざ、引っ越し

今週は引っ越し荷物を東京の住宅に搬入するため、私と母は東京へと赴いた。

 

飛行機、密

行きも帰りも飛行機はほぼ満員でビビった。やはり3月は移動が多いのか。

 

私たちが利用した「スカイマーク」という航空会社は、キットカットやコーヒーを出してくれ、マスクをくれて、とても素敵なサービスだと思った。

 

家、確認

家は3畳とロフトというかなり狭い構造だが、私はこの狭さが好きだ。ここは私の城である。

 

家電や机や椅子を置いたら、3畳なんてすぐに埋まってしまう。母が滞在してくれる時期には、少し窮屈になるかもしれない。母には申し訳ないが、よろしくお願いします。

 

新築ということで、傷や汚れや設備の問題はなかった。

 

あと思ったことは、今のところ以下の通りである。

 

  • 床が冷たいのでラグが必須。
  • 思ったよりも夜寝る時が寒い。半そで短パンでは寒かった。
  • ロフトから落ちると死ぬだろうから、マジで気を付けよう。
  • ぎっくり腰に備えて、スマホを常に身につけておく必要がある。
  • 床で食事をするのも悪くない。いや、むしろいける。

 

荷物、開封

スーツケース、段ボール、リュック…。あらゆる箇所から荷物を開封して、整理して並べていく作業をしていた。途中でガスの開栓も行った。

 

この作業が一番大変で、2日間かかった。どこに何を配置するのか、一から考えなければならない。一度置いた後もマイナーチェンジを繰り返しつつ、だんだん場所を確定させていった。

 

家電、購入

冷蔵庫、電子レンジ、洗濯機、掃除機を1日目にドドンと購入。吉祥寺ヨドバシの店員さんには、かなりお世話になった。ありがとうございました。

 

この時点ではとりあえず配達待ち。電子レンジがないので、食品を温めるのにかなり苦労していた。これが一番辛かったかもしれない。

 

wifi、開通

来て次の日の朝、母がwifiを繋げてくれた。かなり時間がかかったようだ。ここでやっとPCが使い物になった。ありがたい限りである。

 

転入届、提出

入居翌日、早速転入届を区民事務所へ提出してきた。結構空いていて良かった。マイナンバーの住所変更に少々時間がかかったが、特に不手際などはなかった。これが一番懸念していた手続きなので、終わって嬉しい。

 

勤務先周辺、訪問

2日目、通勤シミュレーションをしてみた。国会議事堂前駅周辺を歩いたが、ここには警備員が沢山いたし、お堅いスーツを着たおじさま達も沢山いた。洗練されているエリアという感じがした。

 

f:id:norimakichan:20210314233925j:plain

生で国会議事堂をみたのは初めてだった。

 

新宿、密

 2日目、私用で新宿へ行ってみると、全体としてかなりの混み具合でびっくりした。ほぼ初めての新宿だったが、緊急事態宣言下でもこんなに人が多いものなんだな…と思った。

 

各種、住所変更

転入届を出して住民票を移したところで、クレジットカードや銀行口座の住所変更を行っていった。住民票の写しを送付することが必要だとばかり思っていたが、オンラインで一発で変更することができた。その楽さにビビりつつも、素晴らしいことだと思った。

 

家電、配置

 3日目には家電が続々と届いて、冷蔵庫と掃除機と電子レンジと洗濯機が出そろった。配置だけしてもらったので、自分たちで取り付けを行ったのだが、結構これが大変で、母がかなり知恵を振り絞ってくれて何とか終えることができた。特に電子レンジのアースの取り付けに手間取った。

 

f:id:norimakichan:20210314235842j:plain

 

これでやっと、物を簡単に温められるし、要冷蔵のものを買うこともできるようになった。

 

池袋、混沌

 4日目、私用で池袋に行ってきた。雨が降っていたことを抜きにしても、池袋は特に臭いと感じた。アニメイトはかなり混んでいて、疫病がかなり怖かったので、パッと見て帰ってきた。ついでに冷蔵庫の下に敷くパッキンのようなものも買ってきた。

 

東京駅、洗練

 東京駅も人が多いといえば多いが、こちらは洗練されており、かなり清潔に保たれていると思った。母によるとトイレも綺麗だったらしい。

 

美味しそうな食べ物屋や、ショッピングに最適な通路がずらりと並んでいたので、今度また探索してみたいと思う。

 

雨、激化

 池袋、東京駅を訪れ、帰りの電車から降りて家に向かって歩いている最中、土砂降りの雨にがっつり当たってしまった。家に着く頃には、ジャンパーやリュックはもちろんのこと、ズボンや靴の中までがっつり濡れてしまった。これが東京の「ガチ」な雨か…。私と母は、早速東京の洗礼を受けた。

 

折り畳み傘では効果がないので、これはレインコートにレインブーツ、リュックにはビニール袋を被せるのが良かろう。梅雨時の参考まで。

 

ドコモショップ、超時間

 土砂降りの雨に降られた日の夜、これまた雨の中、ドコモショップに向かった。アポイントメントをとっておいたのだ。

 

新しくdカードを作る手続きなどをして、色々質問したり話したりしていたら、いつの間にか私と母以外のお客さんはいなくなっていた。それもそのはず、閉店時間を超過していたのだ。申し訳なかったが、色々済んでとても助かった。ありがとうございました。

 

zoom交流会、愛想バーゲンセール

 雨に降られた日の夜8時から、近々入社予定の企業の同輩となる人々とのzoomでの交流会に参加した。ドコモショップでかなり時間を食ったため、急いで買い物をして急いで帰宅して急いで風呂に入った。何とか間に合った。

 

かなりいい感じに愛想を振りまけたと思う。ただ、少し喋り過ぎたかもしれないのと、不用意な発言をしてしまった箇所もあるので、ちょっと心配になった。

 

とはいえ、概ね皆気安くいい感じの人々だったので、少しだけ不安が解消された気がする。何より、普通にとても楽しかったので良かった。ありがとうございました。

 

土産、調達

空港でお土産を調達したりランチを食べたりした。ラデュレ(マカロン専門店)がフランス以外にもあるという事実に驚くなどしていた。

 

f:id:norimakichan:20210314235930j:plain

ランチ:人参とオレンジのパフェが美味かった。人参嫌いでも全く問題ない味である。

 

帰郷、父

飛行機は定刻よりも早く出発し、早く着いたが、結局飛行機格納ができず待たされたので、私たちは通常通りの時間に空港へと降り立った。 

 

空港まで父が迎えにきてくれたので、早く家に帰ることができた。助かった。帰ってきて即座に荷物を整理し、風呂に入り、そして(万が一私や母が疫病にかかっていた場合を考えて)マスクをし続けている。外食をしたのは空港で1回だけだったし、感染対策はやれるだけやったといえる。

 

その後、父は単身赴任先へと帰っていった。ありがとうございます。

 

「今週の私」まとめ

今週は、引っ越しのための東京行きが中心の話題となった。

 

正直申し上げると、東京は人も多いし臭いし自転車が怖いしあまり好きではないのだが、5日間くらい母と家を整えていくうちに、何とか一人暮らしができそうだなと思うことができてきた。それもこれも全て、母が大幅に手伝ってくれたおかげだ。ありがとうと伝えなければ。あとは「住めば都」である。

 

とても良い運動になったし、事前に家を整えたし、勤務先の街や近所の街を探検したりしたし、色んなノウハウを母から教わることができたので、今回行っておいて良かったと思う。

 

ではまた来週。良い一週間を!

2021. 03. 06 今週の私

f:id:norimakichan:20210306125807j:plain

【カナダ・バンフ】その辺でElkを見かける。時には、「家を出たらそこにいた!」ということもある。

 

 

こんばんは。

今週は結構てんこ盛りだが、一つ一つの話題はそんなに長くない(はず)。

 

 

 

 

めでたく、大学を卒業できます

3月3日、大学から卒業判定が知らされた。そして私も無事、大学を卒業できることとなった。やったー!

 

ミスって単位が数個足りなくて卒業留年…というケースを心配していたが、どうやら大丈夫だったようだ。これでめでたく私はこの大学の学士号をいただけるのだ。嬉しい。

 

 

引っ越し

同じく3月3日、私の引っ越し荷物の搬出が行われた。単身で家電もないことから、養生をされることもなく、割とすぐに終わった。身軽っていいな。

 

東京での荷物搬入は10日に行われる。即ち私と母も、10日から東京だ。いよいよだから良くも悪くもドキドキしている。とりあえず疫病に気を付けて行ってきたい。

 

 

プログラミング

今週は「npm installすると、vulnerabilities(脆弱性)が指摘される」との問題とずっと向き合ってきた。Node.jsアンインストール→再インストールすることで、ひたすらバージョンを変えて試すことを繰り返した。しかし残念ながら、これは解決しなかった。

 

先方に相談すると、「vulnerabilitiesがあっても、npm startができるならそれで進めてよい」とのことだったので、やってみた。しかしここでもエラー。npm startしようとすると、ディレクトリが存在しないだのnpm update check failedだのと怒られる(他にも色々エラー有)。後者のエラーは調べて何とか解決できたが、前者のエラーを含めた他のエラーは、調べても調べてもうまくいく解決策がない状況で、困っている。

 

Macユーザな先方が、Windowsユーザな私のためにWindowsを使って試してくださっているらしい。お手数をおかけしてしまい、申し訳ない気持ちだが、仕方ない。

 

というわけで今週は見かけ上の進展はない。しかし、私は調べるうちに少しずつNode.jsやnpmについて分かってきて、それが嬉しい成長だ。

 

また、4月からエンジニアになる予定の私だが、「エンジニアはエラーと闘う時間が99%」という心構えは大切だと思った。この心構えでやると、エラーも笑い飛ばせるんじゃないか?

 

 

アルバイト・送別の集い(少人数)

 2月末、アルバイトをやめた私(ともう一人)のために、少人数での送別の集いが開かれた。このご時世なので飲み会ではなく、静かに語り合う時間であった。それなりに楽しい時間だった。

 

お世話になった社員の方から、一人暮らしに役立つグッズ(立つしゃもじ、ミトン)をプレゼントしていただいた。私も社員の方に、先日買ったギフトを贈った。ちゃんと渡せてよかった。

 

 

マイコレシリーズが神

先日もここに書いたかもしれないが、推しグッズの保存のために最適なツールを見つけたので、記録しておこう。こちらの2つである。(以下サイトはキャンドゥだが、私はセリアでゲットした。)

 

 

 

これらをセットで使って私は、缶バッジ、アクリルキーホルダー、アクリルカードを全て一括できちんと保存することに成功した。素晴らしい。

 

マイコレシリーズ、おすすめ。

 

 

Notion使い始めた、めっちゃ良かった

Notionという色々管理できるプロダクトがある。仕事からプライベートから、色んなことを記録することができる。PCとスマホで同期できて、無料で使える。(以下URLはiPhone用アプリだが、私は主にPCのWEB上で使用している。)

 

Notion - Notes, projects, docs

Notion - Notes, projects, docs

  • Notion Labs, Incorporated
  • 仕事効率化
  • 無料

apps.apple.com

 

これは非常に使い勝手が良い。すごい。タイムマネジメントからTO DOから日記、リーディングリスト、やりたいことメモまで、本当に全てを一か所にまとめることができる。個人的に、色んなツールを並行して使うことはあまり得意でも好きでもないので、これはかなりのアドバンテージだ。しかも様々なテンプレートが揃っているので、初めてでも書き方に困らない。

 

仕事でももちろん使えそうだが、むしろプライベートにおすすめなのではないかと思う。私は今週から、こんな感じで自分の1週間の時間管理を始めた。

 

f:id:norimakichan:20210306134058p:plain

 

先日Schooで時間術を学び、そこで得た「TO DOは細かく設定する」「余白時間を必ず設ける」という点を生かしている。ミッションが終わったらチェックボックスをクリックして次へ。1週間分のミッションは、毎週月曜日の朝に設定することにし、毎日寝る前にその日1日の時間の使い方を簡単に振り返ってコメントして終わる、という流れだ。

 

これがかなり良い。これの通りに動こうという意識、そして行動がついてきて、時間の使い方がいい感じにブラッシュアップされてきたように感じる。まだまだこれからだけどね。

 

そして今、リーディングリストとウィッシュリスト、ほしいものリストも作っているところだ。特に、読んだ本の記録はどこにしようか迷っていたところなので*1、とても助かる。

 

 

祖母、来訪

3月4日、母方の祖母が我が家に来た。耳が聞こえないのと、人格的な問題が少々あるのとで、私たちは対応に疲れてしまった。だが、祖母がはちゃめちゃ健康に生きていること、私たちに(お小遣いをくれるなど)よくしてくれること、私の上京を普通に寂しがってくれることを踏まえると、あまり文句は言えない。感謝すべきこともあるにはあるので、ありがとうと言っておいた。

 

 

休むのも義務

先日Schooの授業で、余白時間が大切だと聞いた。また、私には「休むことを忘れてしまう」「頑張り過ぎる」という欠点がある。

 

今後は、上記のタイムマネジメントの中でも、「休憩」という時間をスケジュールに組み込んでいこうと思う。当然、入社後にもだ。意識的に休むことが大切だ。休むことは悪いことじゃない、という気持ちでやっていこう。

 

 

災害時の備え

昨日Schooで、「もしも明日災害が起こるとわかったら?」という内容の授業を受講した。これがとても勉強になった。

 

Schooの授業で学んだこと
  • 地震によって、即座に大怪我をする可能性は低い。
  • 携帯は繋がるかどうか、という状態になる。なぜならば、皆が一気に電話して、電話回線が混むため。
  • モバイルバッテリー、ラジオがあると、情報収集にも困らなくなる。
  • 国としてはペット同伴の避難を推奨しているが、市町村によってはペットと切り離されることもある。
  • 重いものは下に、軽いものは上に置くようにする。
  • 水は1日1人最低3L必要。そのうち2Lは飲む用、1Lは身体を拭くなど清潔にする用。
  • 避難時、水と食料は最低3日分必要。東京や大阪などの大都市ならば、支援物資の水と食料が7日間は来ないので、7日分を備えておくべし。
  • 食料を持っていても調理できなければ意味がないので、カセットコンロを必ず持っておく。
  • 避難時は食物繊維が不足しがちなので、ナッツやドライフルーツがあると良い。
  • 自宅の建物に倒壊の危険がなさそうで、自宅のある地域に浸水警報が出ていなければ、自宅避難するのが良い。避難所は、命の危険から一時的に逃れる場所に過ぎないため。
  • おくすり手帳を持っておくべき。かかりつけ医に会えずとも、きちんと薬を処方してもらうため。
  • 小銭や1000円札を持っておくとよい。自動販売機などで使えるため。
  • 災害時、ごみ収集は来ないので、生ごみやトイレの管理が重要。

    (例えばこれ:災害対策 | 驚異の防臭袋BOS(ボス)公式サイト

  • いざというときの家族との連絡に役立つのは、災害時伝言ダイヤル*2。特にスマホを持っていない(充電が切れた)人に便利。
  • 一日前プロジェクト : 防災情報のページ - 内閣府

 

最後に、災害への備えに役立つサイトがこれだ。チェックしておかねば。

 

moshimo-stock.jp

 

 

 

今週知ったもの

 

 

「今週の私」おわりに

今週も小説執筆が楽しい私である。ここ数日は、ポイピクに反応を頂けて嬉しい。やっぱり人からの反応があると数倍楽しくなるなあ、と思った。

 

ではまた来週。良い一週間を!

*1:とりあえずReadeeを使っていたが、個人的にスマホ使用時間を減らしたかったので、Readeeからは離れたかった。

*2:https://www.ntt-east.co.jp/saigai/voice171/

2021. 02. 27 今週の私

f:id:norimakichan:20210227171414j:plain

【カナダ・トロント】ストラスコナホテル1Fのレストランであろうスペース。

 

 

こんにちは。2月ももう終わり。マジかよ。

さて、今週の私はこんな感じだった。

 

 

 

 

転出届、無事受領されたよ

先日郵送した転出届は正しく受領され、私は無事に転出証明書をいただいた。よし、これでミッションコンプリート!あとは引っ越したら転入届を出すのだ。

 

 

ねんきんネットが心配だよ

引っ越しにあたり、年金の住所変更が必要かどうかを知るために、自分の年金手帳がマイナンバーと紐づいているかを確認したくて、ねんきんネット*1に登録しようとしているのだが、うーむ。ID取得を申し込んだら、5営業日程度あけてIDが郵送されてくるらしく、もうそろそろ5営業日経った頃だと思うのだが、うちにはまだ来ない。

 

調べてみると、以前はフリーメールアドレスが使えなかったそうだが、今は使えるようになっているらしい。でも「申込を受け付けました」的なメールが来ないので、不安なんだよな。ちゃんと申込できているのだろうか。ネット上ではこのシステムは、どうやら評判が悪いようだが、どうなんだろうか。

 

というかそもそも、自分の年金手帳がマイナンバーと紐づいているかどうかを確認するためだけに、こんなに時間がかかるのはいかがなものかとも思っている。やはり年金事務所に電話した方がいいだろうか。うぐぐ(電話嫌いな人間の呻き)

 

 

airbnbのアカウントに再びログインできるようになったよ

やったー!ここ数年間ずっと心の底で懸念していたairbnbアカウントの問題が解決しました!拍手!

 

何の話?と思われるかもしれないので、一応経緯を説明しておく。

 

私はカナダでワーキングホリデーをしていたときに、カナダで使用していた期間限定の電話番号でairbnbのアカウントを使っていた。

 

帰国後、その電話番号は無効化されたが、私はairbnbの携帯番号を変え忘れていた。しかしairbnbへのログイン時には、二段階認証として「電話番号宛に送られるピンコードを入力する」ということが必要だ。つまり、私はそのピンコードを見ることができず、二段階認証の段階でログインが頓挫してしまうという状態だった。

 

電話番号を変えようとしても、そのためにアカウントへのログインが必要で、そのログインができなくて困っていたのだ。無限ループである。というわけで仕方ないので、新しいメールアドレスで新たなairbnbアカウントを作って、しばらくの間所持していた。元のアカウントについては、再びログインするということを諦めていた。

 

しかし新たなアカウントのメールアドレスは、大学のものだった。即ち、大学卒業と共に無効となるメールアドレスだ。それではまずい。

 

じゃあ他のメールアドレスに変更しよう…と思ったら、airbnbに使えるメールアドレスで私が持っているものは、gmailかその大学のメールアドレスだけだった。yahooやdocomoは無理だったのだ。でもgmailは最初のアカウントで使ってしまっているし、そのgmailのアカウント削除にはログインが必要だし、でもそれができないのだし。大学のメールアドレスはもうすぐ無効になるのだし。私はほぼ八方塞がりであった。

 

でも、私はairbnbを今後も使いたいんだ、頼むぞ…との思いを込めて、何とか見つけ出した日本語サポートの方に、チャットで問い合わせた。以上のクソ長い事情を説明して、「一番最初のgmailで作ったアカウントを削除する手続きを行う」ということになった。セキュリティの都合上、再び使うことは無理とのことだった。

 

その削除手続きのために、gmailで作った最初のアカウントにログインするよう言われた。いやいや、それが無理なんですって…と思いながらアプリの方へダメ元でログインしたら、なんとログインできてしまった。あれあれ?

 

できることなら、そのgmailで作った最初のアカウントを使っていきたいと思った私は、再びairbnbに問い合わせた。そしてその結果、大丈夫ということになり、めでたく「元々使っていたairbnbアカウントを取り戻す」ことに成功した。きちんと電話番号を有効なものに変えた。これで二段階認証も問題なしだ。やったー!

 

この一連の手続きで思ったことは、airbnbのセキュリティへの配慮がものすごいということだ。問い合わせにもログインが必要だし、gmailアカウントを削除する理由もセキュリティだし、私がこれまで幾度となくログインを試みてきたときにも、すぐにアカウントロックがかかったし。ますます信頼できるサービスだなと思った。今後とも、時々使わせていただきたい。

 

 

アルバイトが終わったよ

2月25日、国公立大学二次試験当日。私は朝っぱらから駅前で、1年半ぶりのティッシュ配りをしていた。我ながらとても愛想が良く、調子が良かった。そんな天才的なティッシュ配り術によって、私は40分で全てのティッシュを配り終えることができた。

 

そして 2月26日のシフトが最後の勤務であった。誠にお疲れ様でした、私よ!シフト後に、荷物回収のため、社員の方のいる校舎を訪れたところ、以前指導した浪人生の子もそこに偶然いたため、社員の方を含め、しばらく話し込んでから帰ってきた。いつにも増して温かく迎え入れられて、嬉しかった。

 

28日に「送別会」と称して、少し話す時間が設けられているので、その際に社員の方にギフトを渡して感謝の気持ちをしっかり述べて、お別れしてきたい。

 

 

プログラミング、再び進み始めたよ

例の「アルバイトというかインターンというかお手伝い」のお話です。先日Slackで「ご指示ありませんか」(要約)とメッセージを送って、やるべきことのご指示をいただいた。

 

そのご指示が、何を言っているのかさっぱりなものが多かったので、私はたまらず大量の質問の雨を浴びせた。そしたら、今度はなんと18分もの動画でご回答をいただくことができた。素晴らしい。この前よりもずっと分かりやすい(依然分からん部分も多いけど)。言ってみるもんだ。

 

「恥ずかしい」「迷惑かも」「怒られるかも」等と言って質問することを恐れるのではなく、しっかりと分からないとの意思表示と共に質問をすることが大切だ。特に私の場合、そういったことがまだ幅広く許されるのだから、今の内に聞いておくべきだ。そう強く感じた。

 

「気軽にきいてください」と返事が返ってきた。ああもう、これは聞くしかないわ。

 

 

また泣ける本を見つけたよ

大学図書館で借りてきた、『思い出が消えないうちに』という小説本。

 

思い出が消えないうちに

思い出が消えないうちに

  • 作者:川口俊和
  • 発売日: 2018/09/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

今、これを読んでいる最中なのだが、第二話にしてもうボロボロに泣いてしまった。家族への愛おしさが増す本なので、家族を大事にしたい気持ちになりたい人におすすめ。

 

 

今週もSchooでいっぱい授業受けてきたよ

時間術、会議のファシリテーションなどなど、今週もSchooで色んな授業を受けてきた。 特に時間術に関しては、スマホのスクリーンタイムを減らそう、本当に好きなことならば努力は娯楽化する、自分の人生の目的に合う行動ではないものを減らそう、自分の気分が良くなるアクションリストを作ろう…などなど、色んな大切な教訓を得た。ありがとうございました。

 

学んだことや気づいたことを、即座にタイムラインで共有することは、学びを深めるための良いアウトプット法だなあと思う。なので私はどんどん言うぞ!

 

 

好きなゲーム実況者の配信が楽しかったよ

私は「最終兵器俺達」というゲーム実況者グループが好きだ。そのメンバーの中でも、最近はヒラさんの配信が、とても面白いし楽しい。

 

直近のおすすめは、以下2つの配信動画だ。特に前者は「ポジティブ」というよりかは「ハイ」なヒラさんが面白い。そして全体的にサイコ。

 

youtu.be

 

youtu.be

 

今度ヒラさんが配信していらしたら、スーパーチャット(略してスパチャ)を送ってみようかなと思っている。この人は最近特に面白くなっているのだ。とはいえYouTubeにクレジットカードを登録するのは怖いので、今度iTunesカードを買ってきます。

 

スパチャ、アイドルを応援するようで楽しそうじゃない?「おやつ代出すよ」くらいの気持ちで好きな金額を貢げるの、楽しそう。(生計を支えられそうな金額を出している人もいますが。すげえ。)

 

 

「今週の私」おわりに

そういえば、JALカードを退会できていたか確認の電話をしたら、できていなかったので、慌てて退会した。確認は大切。

 

ではまた来週。良い一週間を!