今日も元気に発狂

さあ、あなたも一緒に!

内定辞退をし…ない?!

f:id:norimakichan:20200527232432j:plain

【フランス】ヴォルテールの家。閉まっていてショック。発表のネタが…

 

 

こんばんは。

 

 

今日は就活、卒論共にあまり作業が進まなかったと思って気持ちが落ちているので、自分をほめることで気分を上げていきたいと思う。

 

 

偉い。良く寝て偉い。

卒論作業の進みは十分だ。偉い。

休憩は生産性向上のために必要だから、朝いつもより遅く起きたり、夜あんさんぶるスターズ!!のメインストーリー最新話を読むのに費やしたりした私は偉い。そしてALKALOIDは尊い

ちゃんとアルバイト行った。偉い。

勇気を出して内定辞退のお電話をした。偉い。

 

 

さて、自分を褒めるのがひと段落したので、今日の就活の話をしよう。といってもそんなに濃い話はないんだけど。

 

 

内定辞退のお電話

3月末に内定をいただいた企業への内定承諾期限が5月末だった。

私は既に一度、内定承諾期限延長のお電話をし、1か月延長をしてもらっていた。

流石に2度も延長させていただくのは失礼だろうと思い、ここにはいかないという決断も(じわじわと)して、本日意を決してお電話した。

 

ドギマギしながら「内定辞退をさせていただきたくお電話致しました」と言ったときの「そうなんですか…」という、少ししょんぼりしたようながっかりしたようなトーンダウンしたような声は、しばらく忘れない。

 

…が、結局内定承諾期限が更に1か月延長されるという結果に。

まだ選考を続けていて迷っている、流石にこれ以上延長させていただくのは忍びないので辞退、という話をしたところ、「延長は企業としても全然大丈夫ですし、色々受けて悩むのは当たり前ですし」と言ってくださった。内定は持っておくに越したことはないので、お言葉に甘えて延長させていただいた。

 

ありがたいけど申し訳ないし、懸念事項を先延ばしにしたような複雑な気持ちになった。

 

筆記試験

 以下の記事で、「【面接】これはユニーク。『面接+課題』」と面接レポートをした企業。落ちたと思ったが、一次面接は通過したようで、筆記試験を案内された。

 

norimakichan.hatenablog.com

 

久々に、会社に赴いて受けるタイプの試験だ。うわ、めんどくさ(本音ダダ漏れ

IT企業ならPCでできる試験にしないかい?と思ってしまうのだが、企業オリジナルなら多分難しいんだろうな。

「ステイホーム就活」がいかに楽か、今改めて実感した。

 

 

本日の諸々総括

内定辞退のお電話に精神的な体力(?)をごっそりと持っていかれたので、今日もよくやったといえる。お疲れ様でした。

 

ではまた。

ゼミと面接と面接と座談会と

f:id:norimakichan:20200526235316j:plain

【フランス】ヴォルテールの家があっちにあるという。実際、あったといえばあったが、閉まっていた。ホームページは「開いてるよ」って言ってたんですけど…

 

 

こんばんは。

「私と小鳥と鈴と」的な。

 

 

 

 

【一次面接】久々に見つけたと思ったSIer

本日の面接1個目*1

人事面談(15分程度)
  • 選考状況
  • 受けている企業は地元?それとも東京?
  • 受けている業界はIT?
  • 内定もらっているところの主力事業は?
  • 就活の軸は?
  • 就活の軸は印象方面であったが、具体的な仕事についての希望は?
  • エンジニアの中でも色々な仕事内容があるが、何がしたい?
  • 内定もらっている会社はあまり行く気ないの?決めきれないのか、それとも今受けているところをやり切りたいの?
  • 今受けている企業のどこがいいと思っているの?
人事&部長面接(45分程度)
  • お互いに自己紹介
  • 今の研究テーマに決めた理由
  • 研究においてどういう仮説を立て、どういう流れで調査や分析を行ったか
  • 統計学の知識もあるのか
  • 統計ソフトは何を使うのか
  • なぜIT
  • どの業界の業務システムに携わりたいか
  • 今注目している技術は?
  • 当社志望理由
  • 就活の軸
  • 英語の勉強に力を入れている理由は?
  • なぜTOEICを最近受けないのか
  • ワーホリでの仕事
  • チームでの経験は?
  • 逆質問(御社の良い&悪いところ、働く上で大切にしていること、失敗経験)
感想
  • 人事面談時、人事の方がカメラから見切れていた。
  • 志望動機と就活の軸が特にやばく、全体として回答がグダグダ。
  • 研究の話についてはめっちゃ食いつかれてびっくり&嬉しい。統計方面もやっている会社だもんな。
  • 人事の方、言いたいことはわからないではないがムカつく感じ。英語の話で「なんでTOEIC受けたりしなかったかなあ?」とか、逆質問で失敗経験について聞いたら「何を聞きたい感じなのかな?」(半笑い)とか。ハァ?!

 

 

【最終面接】先日座談会をしたSIer

本日の面接2つ目。昨日座談会をした企業である。行く気はないが、昨日の座談会でのお話は有意義だと思った。

面接本編(40分弱)
  • 自己紹介
  • 学部について
  • ワーホリ行くきっかけ
  • 就職について考え始めたとき、最初どんな仕事をしたいと思ったか
  • 志望業界
  • 今どんな仕事がしたいか
  • インターンシップの内容、感想
  • ITパスポートを受けたきっかけ
  • 大学での受賞歴
  • 第二外国語として学んでいた)ドイツ語を使えるのか
  • ドイツ語を学ぼうとするのは珍しいのでは
  • IT業界に行くにあたり勉強していることはあるか
  • 今までプログラミングで作ったものはあるか、どんな演習問題をしてきたか
  • 何かを学ぼうとする思いが強いようだが、それはどこからくるのか
  • どんなエンジニアになりたいか
  • 目標に向けて準備することが得意なのか
  • リーダーシップを発揮した経験はあるか
  • 最近のコロナウイルス騒動と社会心理学で通じるところはあるか
  • 趣味は何か
  • 逆質問(御社の良いところ&悪いところ、働く上で大切にしていること、特に活躍している社員の特徴、今後会社をどう良くしていきたいか)
感想
  • 大学での受賞歴に突っ込まれたのもドイツ語への深堀りも初めてであった。
  • 役員と人事の方、両方とも割と気さくな感じで話しやすかったのは良かった。
  • 途中、(私としては)全然面白くないことを言っているところでちょっと笑われたのは何なのか。
  • 「○○だとお見受けしますが」といわれたのでその続きを待っていたら、実は私が答える番だったという。質問は疑問形でお願いします。

 

 

コンサルについて聞きまくる会

15分ずつローテーションで、某コンサル会社の社員の方々に、コンサルについて聞きたいことを自由に聞きまくるという会に参加してきた。

 

コンサルの社員の方々は皆さん明るい雰囲気で、コミュ力がすごい。さすがはコンサルである。私はひたすら1日のスケジュールや、コンサルとしての苦労などを聞き出していた。

 

私以外に同じブースにいた方は、現在転職活動をされているらしい。ひたすら給料について聞いていた。個人の年収を聞いて「意外と安い…」と言っていて、いや普通に失礼では?!と引いた。というか金!金!金!な人だし、新卒1年目で月140時間残業した話や、仕事中に副業して怒られた話などを聞かされてドン引いた。価値観もテンションも全く合わない人といるのって苦痛である。

 

ただ、その人がいたおかげで、よりリアルな話が聞けたと思う。やはり学生相手と中途相手では話し方が違う気がするし、新卒が説明会などでみている会社像とは何なのか…という虚しい気持ちになってきた。「僕の周りは残業そんなに多くないですよ、勤怠出してないだけかもしれないですけど」とかいう闇の一端もみた(怖い)

 

そして本日、このイベントで初めて”REMO”というツールを使用したのだが、これがすごい。オンライン上で簡単な操作で、ブース移動、少人数座談ということができるのだ。軽く感動してしまった。

 

 

本日おわりに

今日もよく頑張った。就活では色んな人が色んな質問や回答や話し方をしていて、色んな人が世の中にいると思い知らされる。そういう意味では面白い。

 

あと…実は今日はゼミもあって、とても長時間だった。これは病み上がり人間にはきつい。主に空腹で。

いや、病み上がりでなくてもきつい。今日は先生さえも、最後は頭の回転が落ちていた。先生も人間である。

それから私が先生に、体調不良なので文献発表は後の方に割り振ってと頼んだら、「可愛そうに…大丈夫?」と心配してくれた。そのお言葉と(文献発表割り振りの)お気遣いだけでもう治りました(先生モンペか?)

 

ああ、トランポリンやりたい。

ではまた明日(今日)

*1:以下記事にて、「IT・WEBをグループで展開する企業」と紹介した企業。座談会や企業紹介記事などによって積極的に企業情報を公開してくれるという点でも好感は高めだ。

norimakichan.hatenablog.com 

病み上がりだし月曜日なので勢いを出し過ぎず

f:id:norimakichan:20200525220605j:plain

【フランス】シャモニーのお土産屋さん。

 

 

こんばんは。

胃痛防止のため食べる量を少なめにして常に空腹なKKです(唐突な二つ名)

 

 

さて、今日は6月2日の卒論進捗報告作りを進めていた。ひたすら先行研究を探す。

あまり良い感じなものは見つけられなかったが、まあ何とかなる…かもしれない。

当日、先行研究について突っ込まれたら終わりだが。だってそんなに読んでないし。

どこまで求められるのかが怖いところである。ていうか一発目が私ってのもきつい。

 

 

あとは就活だ。今日の就活は3つほどご報告が。

 

 

内定承諾期間延長

4月中旬に内定をいただいた某上場企業の内定承諾期間を、5月末から6月中旬に変更してもらうことができた。

朝一番にメールをしたらご快諾いただけた。やっぱり頼んでみるもんだな。

 

 

先輩社員との座談会(30分)

客先常駐と自社内開発の両方を経験されていて、どちらにも良いところ&悪いところがあるよね、というお話がとても興味深かった。社内雑務のお話もお聞きし、リアルな社会人の姿を垣間見た気持ちだ。

人事のお姉さんも同席していたにも関わらず、悪いところをあまり隠さない感じなのが好感が持てた。

明日最終面接なので、励ましてもらった。ありがとうございます。

 

 

企業研究セミナー(1時間半)

とある証券会社の方が開催してくださった、良い企業の見極め方についてのセミナー。

上場企業を主な対象とし、営業キャッシュフローやら自己資本比率やら、色んな数値の見方を教わった。また、自分のフィーリングも大切だというお話もお聞きした。

証券会社の人は普段から投資家を相手にしているだけあって、良い会社の見極めが得意だと聞いて、なるほど…と思った。

 

 

報告は以上でございます。

明日はゼミと面接2個というハードスケジュールだが、何とか乗り切ろう。

ではまた。

大好きだからこその「付き合い方」

f:id:norimakichan:20200524204150j:plain

【フランス】天気がやばすぎるシャモニーその2。

 

 

こんばんは。

 

 

大好きなキャラクター、大好きな作品との付き合い方について。

以下の記事に、ものすごくものすご~~~く同意した。 まさにこれ。

実際こう考えるのは難しいけど、こう考えられたら理想だと思う。

 

 

tamaoblog.hatenablog.com

 

 

幸い、私はこれまでに「キャラや展開で受け入れがたい部分が出てきた」ことはない。

でもキャラクターとの付き合い方でうんうん唸ることはある。

やはりオタクをやっていく上で、というか何かしら好きなものがある時点で、「好きなものとの付き合い方」というテクニック(といったら大げさかもしれないが…)が必要とされるのだと改めて実感した。

 

 

ではまた。

久々に寝込んだらフランクルの心理学が心に刺さった

f:id:norimakichan:20200524121813j:plain

【フランス】シャモニー、天気がやばすぎる。

 

 

こんにちは。

 

 

昨日、久々に寝込んでいた。

普段は全然風邪をひかないし、ひいたとしてものどが痛いとか鼻水が出るとかそういうものなのだが、昨日は胃痛とだるさという不思議な組み合わせであった。

 

 

そして15年ぶりに吐くという…。慣れていないので、私は吐くということがとても怖い。

昨日はその恐怖から、食べ物の画像をみるのも、家族の食べている音を聞くのも、においを感じるのも怖かった。

恐怖症というほどではないし、いざやってしまえば思ったより大したことはないのだが、そうする前の恐怖が半端じゃない。人に色んな意味で迷惑をかけること、不快な思いをさせることが嫌だという心情があるのだろうか。

人が吐くのを、また吐いたものを見るのも辛い。幸運にもそういう経験は多くはないが、家族のそういう場面に出くわすと、昔から私は逃げたり耳を塞いだりしてきた。

 

 

気になって恐怖症について調べていたところ、興味深い記事を見つけた。

フランクルという心理学者の提唱した「逆説志向」と「反省除去」ということについてだ。

 

 

diamond.jp

 

 

「逆説志向」は、避けたいと思っていることを逆に望んでみること。これはよく聞く話だし、まだわかる。例えば緊張している自分に対し、「落ち着け自分」とではなく「どんどん緊張してやれ」と唱えることだ。

ただ、「反省除去」は意外な主張だった。つまり、自分を観察し過ぎることが不安を助長するから、自省し過ぎるなということ。自分と向き合えという意見はよく耳にするので、これは新しいと思った。でも難しいな。

とにかく、フランクルの心理学が面白いので、いつか本を読んでみようと思う。

 

 

あと、久々に寝込んで思ったのは、親が体調を崩したときに、私はもっと気を遣うべきだということだ。昨日は大変申し訳ない態度をとっていた。

 

 

今日は起き上がれはするが、ちゃんと休もう。

ではまた。

イレギュラーな選考色々

f:id:norimakichan:20200522235621j:plain

【(スイスついでに行った)フランス】シャモニー、3842m地点へ。

 

 

こんばんは。

今日も就活報告します。色々と興味深い内容でした。

 

 

 

 

【適性検査】適性検査図鑑

昨日今日とやった3つの適性検査。

どれもちょっとイレギュラーなものだったので紹介したい。

2つの会社から資本が出ている、どちらかといえば大規模なSIer

一番イレギュラーポイントの多い適性検査だった。

先日WEB CABを受検して選考通過したら解くというもので、今回は合否はつかない。

第一部 一問一答形式

例えばこんな風に。1つの質問に対し、選択肢から2つ選ぶスタイル。

「問. 責任のある仕事をするとは、」(以下、選択肢)

  • 自分で全ての責任を負うということだ
  • あまりやりたくない
  • 大きな責任を背負うということだ

質問形式も面白いが、質問内容もかなり凝っている(?)感じがする。

「次の中から、あなたが手に持っても良いと思う卵を選んでください」という質問には戸惑った。これによって何がみえるの?!

第二部 図形形式

これまた変わった形式の問がきたな。ていうか正解不正解すらないのではないか。

「入社後の私」というテーマで、既にいくつか線の書かれたキャンバス(?)上に図形を配置していくというものだ。図形は10個以上16個未満配置せよとのこと。一体何をみているんだ…?

小規模で上場している自社開発企業

これも合否はつかない。なので気楽に受けてはいたが、中々面白い問が。

まず、「○○なとき、あなたならどうしますか。」という問。よくありそうな質問ではあるが、意外と会ったことのない質問だった。

 また、「○○な状況では、次の感情はどのくらい役に立つでしょうか。」ときかれた質問群が印象的だった。これには正解不正解があるのかないのか…。

中規模で「ITの何でも屋」な会社

内容自体は普通の性格検査であったが、企業オリジナルということで、形式が不思議な感じだった。ある質問に対して選択肢が、

  • A. ○○である
  • B. ○○ではない
  • C. どちらかといえばAに近い
  • D. どちらかといえばBに近い

という感じなのだ。慣れるまで結構わかりづらいぞ、これは。

 

 

【面接】これはユニーク。「面接+課題」

面接本編(約45分)

面接官は30代くらいのお兄さんや40~50代のおじさん合計3人、うち1人は在宅勤務。

面接官側で接続がうまくいかず、25分遅れでスタート。めっちゃ謝られた。

質問フェーズ
  • 自己紹介
  • 今住んでいるのは実家?
  • みている業種
  • なぜIT業界
  • どんな会社に入りたいか
  • 1年後の自分の勤務内容想像
  • プログラミングの授業は受けたか
  • なぜITパスポートを受検したのか
  • 英語能力はどの程度か
  • インターンシップについて(内容、使用言語、仕様決めからやったか否か)
  • 大学卒業に5年かかっているのはワーホリが理由なのか
  • 逆質問(御社の良いところ&悪いところ、働く上で大切にしていること、活躍している社員の特徴)
課題フェーズ

「白い紙とサインペンを用意せよ」といわれていたが、これだったのか。

「プレ卒論で質問紙調査をアナログで行っていましたが、これをもしITツールを用いてやるとして、その方法を考えてください」とのこと。

10分で白い紙に方法を書いていき、その後紙を見せながら発表、そして質疑応答をした。

感想
  • 逆質問で「難しい質問ですね」と悩まれたり「勉強になる質問内容でした」と感嘆されたりした。他社とは違う反応だったなあ。
  • 「失礼ですが、大学出るのに5年かかっているのは…」という言い方に少し引っ掛かった。ただ確認のためだったのかもしれないが、下手すると「出る杭を打つ」タイプの会社という可能性もある。
  • はっきりと、毅然として、冷静に答えるようにした。
  • 課題がユニーク。何が求められていたのか推察するのが大変だったし今もわからん。でも、以前から考えていた内容だったので(どちらにせよ卒論のために考える必要があるので…)ラッキーだ。GoogleフォームとQualtrics、ありがとう。

 

 

本日の就活まとめ

就活、私を飽きさせないようにしてくれているね(自意識過剰)

こういうイレギュラーな選考をしてくる企業は、何となく信頼してしまうのは私だけだろうか。

でも疲れた。今週は後半に面接がドカドカと入ってきて大変だった。

何が原因かわからないが、胃痛がまたやってきたしな。とりあえず土日は休みたい。

 

 

ではまた明日。(今日)

【面接レポート】立て続け面接3本勝負

f:id:norimakichan:20200521125918j:plain

【スイス】Matterhorn Apple.

 

 

こんばんは。

 

 

 

 

【一次&二次面接】アルファベット3つの中規模IT企業

採用担当の女性が面接官の方々と私を繋いでくださるスタイル。

一次面接(約30分) with 開発職の方2人
  • 自己紹介
  • 当社志望動機
  • 開発経験
  • なぜ開発職
  • 他に開発について勉強していること
  • ブログをやっていることについて
  • どんなエンジニアになりたいか
  • WEBアプリ、デスクトップアプリ、モバイルアプリのどれに興味があるか
  • 逆質問(御社の良いところ&悪いところ、特に活躍する社員の特徴、働く上で大切にしていること)

 

【一次面接】感想
  • 笑顔は保てた。
  • 話の内容からして、これは最初からプログラミングできる人々だらけの職場なのでは。入社後私だけプログラミングできなくて脱落する予感。
  • 「使いやすいシステムを作りたい」といったらかなり受けがよかった。
  • 事前に提出した応募書類を今チェックしている?
  • もしかして、コミュニケーションがあまり得意でない方々の職場か?!
  • 当部署に若手が多いのは、ベテランが開発から離れていくからでは。
  • 逆質問で具体例まで掘り下げられたのが良かった。
  • 何か全体的に反応が微妙だな…と思ったら受かった…。

 

二次面接(約30分) with 開発職部門責任者のおじさん
  • 自己紹介
  • 研究テーマについて
  • 事前に提出した応募書類について簡単に説明
  • なぜ今の学問を選んだか
  • 勤務地
  • どんな仕事をしたいか、どんな会社に勤めたいか
  • システム開発とネットワークで、なぜシステム開発を選んだか
  • 長所と短所
  • 将来どういう領域で活躍したいか
  • 逆質問(御社の良いところ&悪いところ、一番の失敗、特に活躍している社員の特徴、新卒に求める覚悟)

 

【二次面接】感想
  • 笑顔は多分保った。
  • 話の構造が上手くなかった。反応も微妙。というかそういう人なのか?
  • 意外と海外とのやり取りが多そう。
  • 面接官の皆さん、できれば名前くらい自己紹介してほしかったのとzoom上の名前をちゃんとフルネームにしてほしかった。

 

 

【一次面接】小規模上場自社開発IT企業

採用担当の40歳の(”おじさん”感のない)男の人が面接官。

面接本編(約60分)
  • 職種希望確認
  • 自己紹介
  • 高校は普通科か(履歴書を出していないため)
  • 今の専門分野を選んだ理由
  • 他の迷った学問、思っていたのとは違った学問はあるか
  • 今の専門分野はグループワークか個人ワークか
  • グループワークと個人ワークではどちらが得意か
  • 研究ではどうやってデータを集めたのか、改善点は何か
  • 中学校以降で一番頑張ったこと
  • アルバイトの失敗経験
  • 長所と短所
  • 就活で譲れないポイント
  • なぜIT業界
  • 自社開発と受託開発と技術者派遣ではどれがよいか
  • 勤務地
  • 逆質問(御社の良いところ&悪いところ、働く上で大切にしていること、特に活躍している社員の特徴)

 

感想
  • 面接官、多分私と同じ「見た目はそうみえないけど実際は自己肯定感が低いし人見知り」タイプだ。話しやすい。「様」呼びもめっちゃ丁寧。
  • 人は良いんだろうか。良さそうな感じが何となくするが。
  • しまった、話が長かった。話し過ぎた。
  • この企業、企業内はあまりIT化されていない模様。今回の疫病騒動でも、オンライン化が遅れたそう。

 

 

本日の就活まとめ

  • 疲れたが、意外と大丈夫だった。
  • 自分のことを結構話せた。しかし掘り下げられなかったときもあった。
  • あまり変な質問はされなかった。

 

 

明日も面接あるぞ。

白紙とサインペンを用意しろといわれたので、変な質問をされる予感。

ではまた。